おもちの医学部再受験日記(経済学部卒)~春から医学部2年生~

こんにちは!文系からの医学部再受験に成功しました!長かった再受験の日々を忘れないように書こうと思いました。諦めなければ夢は叶う!

医学部再受験は迷惑なことなのか?

ちょっと書いては下書きに入れ、また別のことを書いては下書きに入れ、を繰り返しているので、下書きが溜まっています笑

 

今日はその中から去年の秋頃に途中まで書いていた記事を完成させてみました。

 

医学部再受験は迷惑なことなのか?

 

です。

 

 

SNSには色々な人がいるので、医学部再受験に対して辛辣な意見が見られることが多々あります。

 

 

・歳をとってから医者になるのは、周りと比べて医師でいられる時間も少ない。

・教える側(大学教授など)からしても気まずいと聞いた。

・体力が減っているから不利。

・加齢している分勉強も大変だし、甘くない。

 

 

等々、今、医学部再受験をしているよ、という方が見たら、悲しくなったり凹んだりしてしまうような、マイナスな意見も多いんですよね。

 

 

それに対する私個人の意見を書こうかなと思いました。

お前誰やねんってことでまず軽く自己紹介。

国立大学経済学部を卒業後、色々あって昨年私立医に合格し、今医学部2年生をやっているアラサー女性です。

こんにちは。

 

受かったとはいえ、やっぱり上記のような意見を目にすると悲しいんですよね。

みんな冷たいなぁって。

なので、私は元医学部再受験生として、そして再受験医大生としての目線で、この件について語ってみようと思います。

 

 

まず、医学部に限らず再受験しているということは、とても珍しいことです。

出る杭打たれるじゃないけれど、他の人と違うことをやっている人は、少し目立つのが今の日本。

それでも昭和や平成に比べたらだいぶ寛大になったかな?昭和知らないけど…

 

私自身は、再受験をしていることは家族と仲の良い友達数人にしか伝えていませんでした。

完全に殻に閉じこもって知られたくない!という気持ちでやっていたのですが、

なんだかんだ近所の人はみんな知っていたと思うし、友人も結構知っていたんじゃないかと思います。

でも幸いなことに私に直接今なにしてるの?とか、再受験してるんだって?と聞いてくる人はほとんどいませんでした。ありがたいことです。

再受験をすると伝えていた友達からは、○○から私が今何やってるのか聞かれたけど、誤魔化しといたよ!と笑いながら報告されたこともありました。

誤魔化させてごめん、ありがとう。

 

周りに恵まれたな、と思います。

 

それでもやっぱり数名からは、否定的な意見を言われました。

 

 

えーなんで国立出てまた大学行くの?もったいない。

意味ないって。

受からなかったらどうするの?

 

 

なんてね。当時は凹み、怒りも沸きました。

再受験中は心に余裕なんてないので、なんで家族が応援してくれているのに赤の他人にそんなこと言われないといけないのって。

 

ちょっと自分の話が長くなりましたが、こうやってね、たまには面と向かってでさえ言われるんだから、

SNSとなれば、そりゃー言われますよね。

 

面と向かってなら言わないようなこともSNSだと言っちゃうっていう人が、意外といるんですよね。

ネットリテラシー、本当大事。

 

別に自分の意見なんだから言って良くない?

と思う人もいると思うのですが、

私は、その言葉によって傷つく可能性のある人がいるなら、言わなくて良くない?と思います。

 

何事に対しても私はそう思って生きているのですが、

特に1番上にあげた意見って、じゃあ再受験するなってこと?と捉えることもできるし、それが事実だとしても、今限界状態で毎日勉強している再受験生にとっては、結構きつい言葉ですよね。

 

ただね、そういう意見を述べる人に対して、述べなくて良くない?やめなよ、って、一人一人に声をかけるのは、まぁ無理な話なので、

じゃあ再受験生側がね、どう捉えたら良いかって言いたくて。

 

 

無視です。

 

気にしない!

 

本当に気にしなくて良い!

他人の意見なんか、気にしなくて良いよ!

色々言われるかもしれないけど、そういうのはもう散々自分の中で考えた上で、再受験をすると決めているはずです。

再受験をすると決めた理由は人それぞれだけど、その理由に良し悪しなんてないんですよ。

他人が意見できる領域ではないと思います。

 

それに大学という場所は高校卒業またはそれに同等の資格を持っている人なら誰にでも開かれている場所です。

何歳でも、誰でも、入って良いんですよ。

ましてや最近の医学部は面接がありますから、来ないでねと思われた人はそこで弾かれます。

面接をクリアして、合格をもらった人は、堂々と通って良いんですよ。

 

だから、本当に単なる批判なら気にしないことが正解です。

(あなたの勉強方法についての意見、とかならぜひ耳を傾けてね)

 

実際合格をもらって医学部に通っている私ですが、周りの環境がとても良いのかもしれないということは考慮しても、

先生から差別的な対応をされたことは全くないですし、再受験の人の存在も当然のように受け入れてもらっている感じがあります。

先生からしたら、学生は学生。

それ以上でもないし、それ以下でもない。

先生だけでなく、同期や先輩方からもそういうふうに思ってもらえているなぁ、と感じます。

 

 

 

勉強は確かに大変かもしれない。

でもそれって持って生まれた地頭も相当関係してくるし、育った環境も大いに関係するでしょう。

ましてや医師でいられる時間に関しては、寿命なんて人それぞれ。

現役で医学部に入って24歳で医師になっても30代で亡くなってしまう人もいるでしょうし、

再受験で40歳で医者になって、80歳でまだ現役バリバリという人もいるでしょう。

どっちも、めちゃくちゃレアなケース!とは言えないと思います。

普通にどこにでも転がっていると思います。

 

何年医師でいられるかなんて、人それぞれなんだから、大学側(選別側)以外の人がどうこういうべき問題ではないと思うんですよね。

 

 

いや、医師になるのにどんだけお金(税金)かかると思ってんの?

という意見も聞いたことがありますが、それこそ、大学側が来ていいよ、って言ってくれているのに、それどの目線?です。

 

自分の人生は、自分が自由に決めて良い。

他人がとやかく言うべきではない。

SNSは自分の意見を自由に述べられる場所だからこそ、責任も伴う。

それ、ナイフになってない?大丈夫?

ってことを常に意識しながら利用したいですよね。

 

まとめると、

再受験は、全く他人に迷惑をかけている行為ではありません。

堂々と、自信を持って、受かってください。

外国に目を向けてみれば、大学卒業してから医学の勉強する、なんて普通のところもありますし、全然気にせず、医学部を目指してほしいです。

 

ということです。

 

 

 

医学部は点数さえちゃんと取れば誰にでも開かれています。(例外があるのは認めるけどね)

世の中は辛辣な意見も多いかもしれないけれど、医大生側の多くは、歳の離れた同期も、仲間としてちゃんと認識してくれる世界ですよ。

みんな頑張れ!

 

おわり