おもちの医学部再受験日記(経済学部卒)~春から医学部2年生~

こんにちは!文系からの医学部再受験に成功しました!長かった再受験の日々を忘れないように書こうと思いました。諦めなければ夢は叶う!

人の意見に左右されるな。

私は以前このブログで、医学部に受かる人の特徴の一つに、素直、を挙げました。

 

このとき、

人の話は素直に聞きましょう。

特に予備校の先生とか医学部に受かった医大生とかの意見は、聞く価値が大いにありますよ、

 

と書きました。

 

これに間違いはないと今も思いますし、どんどん話聞いて受け止めて、良いものは吸収して欲しいと思うのですが、

最近SNSで目にすることが増え、新たに思うことがありました。

 

それは、

その意見の中には、無駄に攻撃的なものがたまにあって、そういう意見は聞かないという芯の強さも持っていてほしい。

 

ということです。 

 

自分の人生の責任は自分しか取れないのだから、他人に言われたことを採用する時も自分の責任で受け止めないといけません。

攻撃的な意見をまともに食らって精神病んだら元も子もないですよ。

 

 

なんかね、自分でいうのもアレなんですけど、私はかなり他人に対して好意的というか、どんな相手に対してもまずはその人の良さを見つけようと思うタイプで、否定的なことって思わない(仮に思っても言わない)んですよ。

 

なので、DM、コメント、質問箱、リプなどで何か聞かれた時は、その人が聞きたいことはコレかな、こっちも言っておこうかな、と思ってその人にとってプラスになりそうなことを想像して返信をするようにしているんですね。

 

たとえば、

■○の成績が伸びないんだけど、どの参考書がおすすめですか?

と聞かれたら、

 

「私が勉強を始めた時は○○を使っていました。〜なところが私にとってわかりやすかったです。受かった年は○◇をメインに使用していましたよ。他に聞きたいことがあれば気軽におっしゃってくださいね!」

 

と答えます。

内心(あなたの今の成績によって参考書変わるんだけどな〜、初学なのかな〜、何歳なんだろ〜、医学部受験生なのかな〜、…)と思うことがあっても、出来るだけ相手が欲しいであろう情報を提供したい。

 

 

でも、最近SNSでのやり取りを見ていると、

 

「あなたの立場がわからないと答えられません」

 

みたいに解答する人が意外と多いなって思ったんですよね。

んー、とても複雑な気持ち笑

これね、一見厳しく見えますが、正論ではありますよね。あなたの立場がわからないことには無責任な事は言えないよ、という事だと思うので。

今はどちらの答え方が正しいのかという議論をしたいわけじゃないのですが…

 

でもなんか、なんていうか、こういう受け答えをする医者にはかかりたくないなぁって正直思っちゃったんですよね。

 

世の中ってみんながみんな自分のことを伝えるのが上手いわけではないですし、

ましてや患者さんなら体調不良の場合が多いので普段よりも頭が回っていない可能性が高いです。

そういうときでも患者さんから情報を聞き出して適切な処置をしないといけないのが医者だと思うんですね。

 

そんな時に、冷たく

「単に頭が痛いって言われてもこっちはわかんないんですよ、全体的に痛いんですか?1箇所だけ?どんな痛みなの?」

みたいな対応されたら2度とその先生には会いたくなくなってしまいます。

 

これって、患者さんに対してそんな対応するわけないでしょ、という話じゃないと思うんですね。

普段の生活から滲み出るものというか、人柄じゃないですか。

 

他人に対して上から目線で物事を言う人は怖いなぁって思います。

私は、少ない情報からでも色んな聞き方をして相手にとって最良な答えを出せるような人に、命を預けたいです。

 

 

 

 

でね、厄介なことに、受験の相談とか乗っている人の受け答えでこういう物言いをする方達の意見って、正直、意見だけを切り取ると、

よくわかる、うん、

と言うことを言っていることが多いんです。

 

だから身に覚えがあったり、痛いところを突いてくるから、真正面から受け止めてしまって傷ついている受験生もよく見かけるんですよね。

 

でもね、「受験向いてないやめろ」みたいな横暴な意見に対して、傷つく必要ないんですよ。

人に指図するような言い方しかできない人の意見は聞く必要ないです。

 

あなたは、自分の意志で医者になりたいと思ったんですよね?

顔も知らない、実際医大生なのかもよくわからない人の、そんな意見一つで揺らぐほど、その決意は甘いものだったんですか?

違いますよね。

いまは受かった人と受からなかった人の違いが大きく見えているかもしれない。

それは、私自身長く受からなかった経験があるからわかる。

受かった人は圧倒的にすごく見えるかもしれない。

 

 

でも受かった側にいざ立ってみたら、大差ないんですよ。

たまたま受かっただけ。

どっちが偉いとか、すごいとか、ないんですよ。

 

 

よく知りもしない人からの不特定多数への謎な命令口調の意見なんて聞く必要ありません。

落ち込む必要もありません。

 

極論ですが、

 

受かった途端そんな偉そうなこと言うんだ…ウケる

 

って思って良いです。だから、自分の勉強の続きしてください。

受かるまでやっても良いし、見切り付けて別の道に進んでも良い。

それは他の人の意見ではなく、自分の意見で決めてほしいです。

 

 

 

これは特定の誰かを指して言ったわけではなくて、なんかやっぱ医者になる人って変わってる人多いなって思って。(私も変わってるって思われてるかもしれないですね笑)

その変わってる性質が他人への攻撃に向かわなければめちゃくちゃ魅力的なんだけどなー。

(私変わってる人大好き人間です)

 

攻撃的な意見は、気にしすぎないことです!