医学部再受験(経済学部卒)~春からM2~

こんにちは!文系からの医学部再受験にやっと成功しました!長かった再受験の日々を忘れないように書こうと思いました。諦めなければ夢は叶う!

試験開始前30秒のルーティン

こんにちは。

先日、レポートが一つ返ってきたのですが、評価が良かったので安心です。

頑張った甲斐がありました。

書きたいことがたくさんあって、でも内容は結構難しくて、どうまとめたら見やすいか、かなり考えて書いたレポートだったので、とりあえず一安心。

と思いきやどんどん課題が増えていくので、もうてんやわんやしています。

頑張るしかないですね。

 

 

さて、共通テストも直前になってきましたが、私がこれまでの人生でずーーっとやってきたルーティンがあるので、それを紹介したいと思います。

 

私の人生初めての受験は高校受験でした。

小学校も中学校も公立で、私立なんてあんまり行く人のいない地域に住んでいたのでね。

あと私の住んでいる地域は、私立よりも公立の高校の方が偏差値が高くて、わざわざ私立受験する必要がないよねっていう価値観を持つ家庭も結構見られるところなんですよ。

 

なので高校受験が人生初。

私立高校の受験もその直前にした気がしますが、それはなんというか滑り止めで、そんなにレベルの高くないところを受けたので緊張した記憶がないので、公立高校の受験の話をしたいと思います。

 

私は地元で一番偏差値の高い高校を受験したのですが、姉が2人、そこに通っていたんですね。

なので、私も絶対受からないと・・・というプレッシャーが半端なかったんです。

別に誰にも「絶対受からないとね」「落ちたらダサいね」とか言われたわけではないんですけどね。

でも私としてはプレッシャーが半端なかったんですね。

当日、柄にもなくドキドキしている私に、母がこういうアドバイスをくれました。

 

 

 

 

「試験開始30秒前から、3回深呼吸してみなさい。10秒で1回。そしたら緊張が解けるから。」

 

 

 

このアドバイスのおかげで私は高校に受かりました。

10秒で一回の深呼吸って、意外と長いんですよ。5秒吸って5秒吐く。

とっっっても長いのでやってみてください。

長いな、苦しいなって思うんですけど、そのおかげで他に何も考えなくなるから、緊張が解けるんです。

1回目の深呼吸の時にはまだ緊張でドクドクしているのが自分でもわかるんですけど、

3回の深呼吸が終わる頃には、よっし、やるぞ、という気持ちに切り替わります。

 

精神統一ですね。

 

このたった一回の成功体験が、私の中で大きな出来事となり、大事な試験の前には必ずやるようになっていきました。

 

1回目の大学受験でも使いましたし、今通っている医学部の入試の時もやりました。

 

長い長い再受験生活の中で、一度、受かる前の年だったと思うんですが、

「いくら高校、(1回目の)大学受験で成功したとはいえ、もう何度も医学部落ちてる。縁起悪いんじゃないだろうか」

と思って辞めた年もあったんですけど、

初心忘るべからずということで、最後の年には復活させてやっていました。

やっぱりルーティン化していたのもあって、やると落ち着きます。

 

 

ここ1年は緊張することもなかったので使っていませんが、多分CBTの時や国試の時には復活するんじゃないかと思います。

 

そんな私の密かなルーティン紹介でした。

皆さんも、どんなものでも良いので、何か自分の心が落ち着くようなルーティンを、試験開始前の30秒間に作ると良いかもしれませんね!!