医学部再受験(経済学部卒)~春から医大生~

こんにちは!文系からの医学部再受験にやっと成功しました!長かった再受験の日々を忘れないように書こうと思いました。諦めなければ夢は叶う!

もう6月!?

こんばんは!

 

もう6月!?

それどころか、6月になってから4日も経過していることに驚きを隠せません。

 

早いですね。

 

人間っていうのは大人になればなるほど時間の経過が早く感じるみたいですが、

意外と本当かもしれません。

 

でもテレビで誰かが言っているのを聞いたことがあるのですが、

大人が1年を早く感じるのは、刺激が少ないからなんですって。

毎日毎日同じことの繰り返しだと、脳がそう感じさせるようです。

だから大人も、毎日とは言わなくても何か新しいことにチャレンジしたり、いつもと違うことをしてみたりすると脳が活性化されて新鮮な毎日になるみたいですよ。

 

それって実は私は再受験生活で体感しています。

 

一度目の大学生活はもう毎日同じことの繰り返し(サークルやバイトに精を出す毎日)で、とっても早く終わった印象だったんですけど、

再受験するぞ!と決めてからの4年、くらいですかね。

その期間は、過ぎ去った後感じてみると、10年くらいに感じます。

毎日新しいことを知って、どんどん知識がついて。

毎日毎日が新鮮そのものでした。

勉強するというのも久しぶりのことでしたし。

 

流石にそこから受かるまではあっという間でした。

知識も安定してきていましたし、初めて知るものという意味では、そういうのはほとんどなかったので。

 

なので、私は体感では20代はとっても長かったです。

しかも30代も新しいことを知るのを確定してるじゃないですか。

だから私ってとってもラッキーなんじゃないかなと思うわけです。

 

一般的に20代はあっという間に終わるし、30代はもっと早いよ、と言われていると思うんですけど、20代の時点で周りと全然違う生活をしていたので、めっちゃ長かったですし、

今もありがたいことに毎日勉強に追われて、2回目の大学生活を楽しんでいます。

 

うん、幸せだな。

 

 

そろそろ試験勉強を始めないと、という時期になってきたので、またブログの更新頻度が落ちそうな予感がします。

 

でも書きたいことはたくさんあるんですよね。

少しずつかけたら良いなと思います。

 

それでは短いですが、終わり!