医学部再受験(経済学部卒)~春から医大生~

こんにちは!文系からの医学部再受験にやっと成功しました!長かった再受験の日々を忘れないように書こうと思いました。諦めなければ夢は叶う!

自己紹介

自己紹介をしたいと思います。

 

30代で医学部合格と言うのは珍しいと思うので身バレしない程度に(笑)

 

数年前に某国立大学経済学部を卒業し、そこからずーっと再受験をしていました。

社会人経験はありません!

 

医学部を目指した理由は、人を助けたいとか人の役に立ちたいとかそういったことももちろんありますが、とても個人的なことを言うと、大学卒業間際にショッキングな出来事があったからです。医者になることでしかそれを乗り越えることはできないと当時思いました。

そのショッキングな出来事は、当時の私の将来に直結することだったので、その道を断たれてしまった時に、医者になろう!と思ったのです。

今思えば、怒りや悲しみといった感情を、再受験での勉強に向けることで現実逃避をし、精神を保っていたんだと思います。そんなきっかけで始めるからこんなに時間がかかったわけで、医学部再受験をやるにはそんな精神状態で始めるべきではないと思いますが、当時はそうすることしかできませんでした。

(当たり前ですが、面接ではちゃんとした理由を用意しました。その辺の話はまたしたいと思います。)

 

暗い話になりましたが、明るい理由もあり、

父が医者で、小さいころからずっと医者になりたいとは思っていたので、これをきっかけに目指すのも良いんじゃないかなー、と単純に思ったんですよね。

辛いことがあったと言いつつも、基本的にはポジティブな性格なので、再受験をやると決めた後は、「よっしゃーー!!やったるでーーーー!!」という気持ちでした。

 

もともとは国公立に絞って受験していたんですが、ラスト2年間だけ、私立も受験しました。最終的にはどこかの私大医学部に進学することになり、再受験の挑戦に終止符を打つことができました。

 

医者になりたいのか、国公立の大学に行きたいのか、と天秤にかけた時、前者に軍配が上がりました。(こういう気持ちなるまでも時間がかかりました。この辺も記事にしたいと思います。)

 

自己紹介なんですかね、これ。(笑)

高校の偏差値がどうとか、もともとどのくらいの偏差値から始まったのか、などは一つの記事にできそうなので、そっちで詳しく書きます。